;

命あるものすべてにとって、死はいつかは訪れるものです。しかし、遺されたものにとって、大切な家族の一員との永遠の別れを受け入れる事はたやすいことではありません。
あなたは今、自分が辛い時に、足元にそっと無言で身を寄せて心を癒してくれたペットの姿を思い出すたびに心を痛めているでしょうか。 それとも、「あの子がいまでも自分の事をどこからか見守ってくれているのだろうか」と静かに気になっているでしょうか。
センペルフィデスは、大切なパートナーのご遺骨や毛から制作するダイヤモンドが、あなたとパートナーの絆を象徴するようなメモリアルになってくれるのではないかと信じています。そしてそれが遺された者の辛い気持ちを少しでもいやすお手伝いになれば…
「センペルフィデス」とはラテン語で「永遠の約束」の事。もうここには居なくても、今なお心を温めてくれるパートナーとの記憶をダイヤモンドの永遠の輝きの中に留めませんか。